屋根工事の詳細
このような方への詳細

・雨漏れがしてこまっている

・瓦が落ちてきそうで怖い

・どこの屋根工事店に頼めばいいか分からない

・見積りや点検は高いのではないか?(無料)

・屋根の劣化で瓦(塗装)が傷んでいないか?

・雨漏れで木が腐ってしまっていないか?

・漆喰が痛んできているが大丈夫か?

・屋根が傷んできていると言われたけど、大丈夫か見てほしい

・ポトポトと雨の音がするけど大丈夫だろうか?

・屋根裏に動物が入って困っている

・屋根から草や木が生えてきている

・あまりお金を掛けずに修理したい

・雨が漏っている個所だけ直してほしい

・カラーベストの補修をしてほしい



チェックとメンテナンスの詳細

●チェック

外から見た場合→屋根材の歪みやズレ、漆喰の剥離などベランダや見て確認できる場合→屋根材の剥離や割れが確認出来るか?

 

●メンテナンス

初期段階の場合は、簡単に修理が出来る場合が多いので、まずは変だと感じたときは当方まで。

 

●葺き替えの説明

屋根の寿命は商品によりさまざまですが、日本瓦の場合は25年~30年が屋根の葺き替えの目安となっております。

新建材やブリキ屋根の場合は15年から20年が葺き替えの目安となります。

屋根の写真
屋根の写真


葺き替えの詳細

●葺き替えの説明

屋根の寿命は商品によりさまざまですが、日本瓦の場合は25年~30年が屋根の葺き替えの目安となっております。

新建材やブリキ屋根の場合は15年から20年が葺き替えの目安となります。

 

●葺き替えの手順

近隣挨拶から始まり、まず屋根瓦をメクリ、瓦を屋根から下す、そしてトラックなどに積み込み、産業廃棄物処理場へ持っていき、破棄。

 

次に、瓦を下した屋根の補強、下地(コンパネ9mm~12mm)を打ち増ししていきます。古い屋根の下地の木はバラ板もしくは小幅板と言われる当時の薄い板ですので、新しい屋根をするために補強致します。

 

下地を補強後、防水シートを前面に張り、雨の侵入を防ぐ処理をしていきます。

そして屋根に瓦をウインチで上げて行き、手作業で屋根の上に置いていきます。

屋根材が設置出来て、屋根職人が瓦を葺いていきます。


各価格の詳細

20坪の家(家族5人お住まいの家)の屋根葺き替え(日本瓦の場合)足場除く

約80万円~130万円(新建材等の場合は更に格安が可能)

 

屋根修理:3万円~

雨漏り修理(軽微な場合):8,000円~


お問い合わせ・お見積りはこちらから


雨漏り緊急コール